strike
「デスマーチ」のようなものは建設業ではほとんど起きないそうである。それはやっぱり工事現場だとものが出来ていくのが見えているので、ヤバい問題はわりと早く発見できるかららしい。結局、問題を可視化して、早期に問題を発見し、早め早めに手を打つということらしい。
決意したぐらいでなんでも出来るなら誰も二度寝しないんですよ
Twitter / t33f: … (via n-enot)
petapeta:

30 оригинальных фотографий — Интересное — Релакс!
petapeta:

В стиле стимпанк — Дизайн — Релакс!

我々が「サケ」と呼ぶ魚が海まで戻らず、そのまま淡水の湖沼に留まると、白身の「マス」になるということを実は本書で初めて知った。マスは白身で、サケは赤身だが、サケは海でエビやカニなどを食べるため、その色素が身体に入り赤身になるそうである。

スーパーで鮭の切り身を見ると、「チリ産」と表記されてものをよく見掛ける。だが、驚いたことに、サケはもともと南半球に生息していなかった魚なのだ。では、なぜ、チリ生まれのサケが存在するのか。人間が養殖場で育てているのである。

しかし、養殖場でサケにエビやカニを食べさせる訳にはいかず、そのままでは白身のままだ。そこで、普通の赤身のサケを求める消費者(一番の大口はもちろん日本人だ)のニーズに合わせて、赤身となる色素を加えた飼料を与えているのだそうである。なお、急いで付け加えておくが、本書で取り上げられた養殖場でサケに与えている飼料は安全性にこだわるため、外注はせず自分たちで生産し、使われている色素も日本の飲料に含まれているものと同じものだということだ。

hikol:

Twitter / LazyCrazy9724: なんだこれクソ可愛いじゃねえかwww http://t.co …

「生きることは病気である。  

眠りが十六時間ごとにその苦しみを軽減してくれる。  

眠りは一時的な緩和剤であり、死は特効薬である」
(シャンフォール)

夏の葬列 (via 46252) (via reblrg) (via uechin) (via tora-friday) (via huzitaka) (via yukd) (via kanabow) (via reretlet) (via isidako) (via pushstart) (via yellowblog) (via usaginobike) (via cibolack) (via darylfranz) (via mooncroix) (via rcxtester) (via g0g0cha) (via doggie) (via cannot994k) (via empty2121) (via waruico) (via sukitoka) (via fukuku3) (via kyoukochang) (via shimamama) (via makimisawa) (via xxsmsixx) (via osouonna) (via yaruo) (via umamoon)
futureisfailed:

イカレゲー番外「ファミコン風雲児」
●スーパーチャイニーズを逆アセンブルして解析し、手始めにキャラクタデータを抽出しはじめた FBI特務捜査官シャーロック。まさしくNESファイルの画像を閲覧、編集できるソフトへの 先駆け的構想と言えよう。常に時代の最先端を歩んでいたコンボイたち。

futureisfailed:

イカレゲー番外「ファミコン風雲児」

●スーパーチャイニーズを逆アセンブルして解析し、手始めにキャラクタデータを抽出しはじめた
FBI特務捜査官シャーロック。まさしくNESファイルの画像を閲覧、編集できるソフトへの
先駆け的構想と言えよう。常に時代の最先端を歩んでいたコンボイたち。

petapeta:

В стиле стимпанк — Дизайн — Релакс!